2016年12月29日

地球人類の「祈り」の根本変革

地球人類の「祈り」の根本変革

CIMG1381.JPG

キリスト教やイスラム教に代表される地上の宗教では、毎日のように「神」に祈りを捧げています。
「祈り」は、宗教(信仰)にとってなくてはならない実践項目です。
こうした宗教で行われている祈りの多くが、神に自分の願い事を訴え、神の導きと恩寵を求めるものとなっています。
人々は自分の祈りの言葉が神に直接届き、聞き入れられると考えてきました。
運よく自分の願望が実現すると、神が祈りを聞き届けてくれたと思い、神に感謝してきました。



『シルバーバーチの霊訓』の画期的な通信内容
1.『シルバーバーチの霊訓』の画期的な「神観」
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/about_sb/sb-comm/sb-comm-01.htm

posted by コバチャン本舗 at 19:06| Comment(0) | 祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スピリットヒーリング
無料ボランティア活動「遠隔ヒーリング」について
リンク集
関西シルバーバーチ読書会
大阪シルバーバーチ読書会
スピリチュアリズム普及会第1公式サイト/霊性進化の道
続 いのちの波動
コバチャン本舗のシルバーバーチ読書会
シルバーバーチを拠り所にして