2016年12月23日

死後の世界へ・・祈る資格byコバチャン本舗

死後の世界へ・・祈る資格byコバチャン本舗

CIMG1879.JPG

祈りとは純粋な信仰実践の一つであり、親である神の前に心を解き放ち、もっとも深い世界で触れ合う時間です。
そのため祈るについては、最高の誠意が私達に要求されます。
神の前に恥ずかしくない誠意があってこそ、神の前に出て行く資格があるということになります。

では、私達のもつべき最高の誠意とは何でしょうか。それは、常日頃から霊的真理にそった生活の努力をしているということです。



スピリチュアリズム・ニューズレター 4号
スピリチュアリズムにおける瞑想・祈り
http://www5a.biglobe.ne.jp/spk/sp_newsletter/spnl_backnumber/spnl-04/spnl-04-1.htm

posted by コバチャン本舗 at 05:33| Comment(0) | 祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スピリットヒーリング
無料ボランティア活動「遠隔ヒーリング」について
リンク集
関西シルバーバーチ読書会
大阪シルバーバーチ読書会
スピリチュアリズム普及会第1公式サイト/霊性進化の道
続 いのちの波動
コバチャン本舗のシルバーバーチ読書会
シルバーバーチを拠り所にして