2016年12月20日

瞑想・祈りのレベルB直接、神と触れ合う祈りの段階

瞑想・祈りのレベルB直接、神と触れ合う祈りの段階

DSCF0754.JPG

祈りとは、神に向かっての率直な語りかけです。直接的な触れ合いを求めることです。私達の祈りは、ストレートに神に届くのです。祈りの方法は、人間に語るのと同じようにすればよいのです。一人の相手に向かって話しかけるのと同じことです。

ところで神も守護霊も、祈る私達の心の内をすべてご存じです。私達一人一人の魂の成長にとって必要なものや、地上での最低の生活必需品についてもご存じです。さらには私達の因縁や、今後の人生についてもご存じです。そうした相手に向かって、一体何を祈ったらよいのでしょうか。自分のすべてを知っている相手に、わざわざ語りかける必要があるのかということです。

しかし、それでも祈りは必要なのです。それは祈りを通じて、さらに神との霊的触れ合い・霊的絆が深まるからです。これによっていっそうの喜びが得られ、現実的に心が豊かになるからです。



スピリチュアリズム・ニューズレター4号
スピリチュアリズムにおける瞑想・祈り
http://www5a.biglobe.ne.jp/spk/sp_newsletter/spnl_backnumber/spnl-04/spnl-04-1.htm

posted by コバチャン本舗 at 19:16| Comment(0) | 祈り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スピリットヒーリング
無料ボランティア活動「遠隔ヒーリング」について
リンク集
関西シルバーバーチ読書会
大阪シルバーバーチ読書会
スピリチュアリズム普及会第1公式サイト/霊性進化の道
続 いのちの波動
コバチャン本舗のシルバーバーチ読書会
シルバーバーチを拠り所にして