2015年03月23日

人間が死ぬ手引きしてくれると肉親や愛する人たちは他界者と同じ霊格の者ばかりでしょうか

人間が死ぬ手引きしてくれると肉親や愛する人たちは他界者と同じ霊格の者ばかりでしょうか。


CIMG0447.JPG

 そうではありません。なぜなら、その霊たちは死後も霊的に進化しているからです。

他界してきた者のレベルに合わせて交信するために、言わば階段を下りてくるのです。

霊的成長とは成熟していくことであることを理解しないといけません。

 地上の年齢とは一致しません。

では、さっき述べた完全な悟りに到達できるのはどの段階においてかということですが、これはお答えしにくい問題です。

と申しますのは、悟りというのは固定した限りあるものではなく、いつまでも成長し続ける状態だからです。

悟りには無限の奥行きがあります。

これでおしまいという終点がないのです。深まれば深まるほど、さらにその奥に悟るべきものがあることを自覚するものです。

それは事実上永遠に続く過程です。

段階的に少しずつ理解が深まっていく過程です。

無知の状態からいきなり悟りが開かれるという、そういう突然の変化ではありません。

段階があり、魂がより高い段階への準備が整うにつれて、少しずつ開けていくのです。

『シルバー・バーチの霊訓 (10)61-62ページ
posted by コバチャン本舗 at 05:48| Comment(0) | 愛する人と死別したあなたに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スピリットヒーリング
無料ボランティア活動「遠隔ヒーリング」について
リンク集
関西シルバーバーチ読書会
大阪シルバーバーチ読書会
スピリチュアリズム普及会第1公式サイト/霊性進化の道
続 いのちの波動
コバチャン本舗のシルバーバーチ読書会
シルバーバーチを拠り所にして