2015年02月22日

最愛の伴侶を失った人の自殺は許されるか

「最愛の伴侶を失った人の自殺は許されるか」という質問にシルバーバーチの答えは

fbari.jpg



許されません。

あくまでも摂理にしたがって寿命を完うしなければなりません。

神の摂理はつねにその働きが完璧だからです。

完全な愛によって、つまり全存在に宿り全存在を通じて働いている神の意志によって支配されているからです。

その摂理の働きに干渉する権利は誰にもありません。

もし干渉して与えられた寿命をみずからの手で切り上げるようなことをすれば、それに対する代償を支払わされます。
 たとえばリンゴを熟さないうちにもぎ取れば、リンゴの美味しさは味わえません。

それと同じで、霊的に熟さないうちに無理やりに次の世界へ行くようなことをすると、(地上での悲しく苦しい期間よりも)永い期間にわたって辛い体験を支払わされることになります。

おまけに、せっかく一緒になりたいと思った愛する人にも会えないことにもなります。

その摂理に背いた行為が一種のミゾをこしらえるからです。

「シルバー・バーチの霊訓(4)」45ページより



posted by コバチャン本舗 at 21:07| Comment(0) | 愛する人と死別したあなたに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スピリットヒーリング
無料ボランティア活動「遠隔ヒーリング」について
リンク集
関西シルバーバーチ読書会
大阪シルバーバーチ読書会
スピリチュアリズム普及会第1公式サイト/霊性進化の道
続 いのちの波動
コバチャン本舗のシルバーバーチ読書会
シルバーバーチを拠り所にして