2015年02月22日

夫を亡くしたばかりの妻にシルバーバーチの言葉

ご主人はこの世にいた時よりもはるかにあなたにとって身近な存在となっておられます。

IMG_6342.jpg

あなたもそのうち物的なつながりよりも霊的なつながりの方が大きいことを理解しはじめることでしょう。

ご主人はこの世にいた時よりもはるかにあなたにとって身近な存在となっておられます。

 地上人類が肉体的存在の消滅を大変な不幸として受けとめるのは、地上世界の進化が物的バイブレーションの段階を超えていないからです。

その段階を超えて進化すれば、物質というものがただの殻にすぎないことを理解するようになります。

それを実在であるかのように思い込むのは地上が影の世界だからです。

 霊的に向上していくと、光とその光によって生じる影との区別ができるようになります。

地上的縁には拘束力がありません。

霊的な縁こそ永遠に続くものです。

 ぜひ銘記していただきたいのは、あなた自身にとって大変な悲しい出来ごとのように思えることも、実は他の大ぜいの人たちのためにあなたを役立てようとする計画の一端であることがある、ということです。

あなただけの個人的な見地からのみ眺めてはいけません。

その体験を通じてもし大ぜいの人々の魂が鼓舞されることになれば、それがひいてはあなた自身の魂の成長を促すことになります。

そして、あなた自身がこちらへお出でになりご主人と再会された時にも、それが大きな拠りどころとなります。

 "死んだ人”たちはあなたのもとから去ってしまうのではありません。

死という名のドアを通り抜けて新しい生活へ入っていくだけです。

その人たちにとって死は大きな解放です。

決して苦しいものではありません。

彼らにとって唯一の辛さは、地上に残した人々が自分のことで嘆き悲しんでいることです。

 いくら順調に進化していても、地上にいるかぎりは相変わらず霊的なバイブレーションよりは物的なバイブレーションの方が感応しやすいものです。

縁故のあるスピリットがすぐ身のまわりにいます。

肉体に宿っていた時よりも一段と親近度を増しているのですが、人間の方は鈍重なバイブレーションにしか反応しないために、すぐ近くにいても、その高いバイブレーションに感応しないだけです。

あなた方は今この時点において立派に霊魂なのです。

物的世界での教訓を身につけるために地上にやってきているところです。

時としてそれが辛い教訓となることがありますが、それはそれなりに価値あることではないでしょうか。
 
皆さんはなぜ物的な出来ごとをもって永遠を判断しようとなさるのでしょう。

皆さんは空の広さは計れません。

地球の大きさすら計れません。

なのに、わずかな地上生活でもって永遠を計ろうとなさいます。

「シルバー・バーチの霊訓(4)」43ページより

posted by コバチャン本舗 at 18:25| Comment(0) | 愛する人と死別したあなたに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スピリットヒーリング
無料ボランティア活動「遠隔ヒーリング」について
リンク集
関西シルバーバーチ読書会
大阪シルバーバーチ読書会
スピリチュアリズム普及会第1公式サイト/霊性進化の道
続 いのちの波動
コバチャン本舗のシルバーバーチ読書会
シルバーバーチを拠り所にして