2015年02月13日

愛する人と死別した方に「離別は一時の悲しみ、魂の旅は永遠です」その3

愛する人と死別した方に「離別は一時の悲しみ、魂の旅は永遠です」その3

DSCF0558.JPG




「離別は一時の悲しみ、魂の旅は永遠ですその1.その2」をお読みいただいてありがとうございました。

お読みいただいた方の中には最近 身近な大切な方を亡くされた方もいらっしゃるかもしれません。

辛い毎日をお過ごしかもしれません。

愛するあの人がいない人生に意味があるのかと思っていらっしゃるかもしれません。

生きる意味もないし 辛いし 死にたいと思っていらっしゃるかもしれません。

私も死にたいと思っていました。

しかし 霊的真理を学んでいる私達はぜひ お伝えしたいと思っています。

「絶対に自殺はだめです。」

「後追い自殺をしては絶対だめです。」

あなたが自殺すると亡くなった愛するあの方が悲しみます。

あなた自身は今よりもっとつらい思いをなさることになります。

どうか 自殺だけは思いとどまってください。

先の世界に行っているあなたの愛する人となかなか逢えなくなってしまいます。


私は「関西シルバーバーチ読書会」と「大阪シルバーバーチ読書会」の二つの読書会に参加しています。

入った当初その参加している方に次のようなことを聞いてみました

「妻は霊界で癌の痛みもなく 幸せにしていますか?」

仲間たちはにこにこしながら  次のように答えてくれました。

「当たり前でしょう。奥さんは小林さんの事を見てくれていますよ。」

このように言っていただける仲間と霊的真理を学んでいても悲しみが簡単に無くなるわけではありませんでした。

愛する人が亡くなった時の事情や環境や残された人の性格によってかかる日にちは違いますが、いつかきっとこの悲しみを乗り越えることができると思います。

365日 毎日 泣き続けた私でも乗り越えることができたのですから。。

あわてないでください。

すぐに悲しみが無くなるわけではありません

ゆっくり ゆっくりです。

ただ 亡くなった 愛するあの人は今はしあわせにしていることだけを信じてください。

私は癌で苦しんでいた妻とはお別れしました。

今 霊界で幸せになって さらに勉強している妻と付き合っています。

もう 妻という感じではなく 大親友という感じです。

好きになった女性の一言に舞い上がったり 落ち込んだりする私の姿を面白がって見ているようです。

愛する人を亡くして悲しみの淵にいる皆さんが いつの日か私のように悲しみから乗り越えることができるように祈っています。

「離別は一時の悲しみ、魂の旅は永遠ですその1〜その3」を最後までお読みいただきありがとうございました。

posted by コバチャン本舗 at 05:40| Comment(0) | 愛する人と死別したあなたに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スピリットヒーリング
無料ボランティア活動「遠隔ヒーリング」について
リンク集
関西シルバーバーチ読書会
大阪シルバーバーチ読書会
スピリチュアリズム普及会第1公式サイト/霊性進化の道
続 いのちの波動
コバチャン本舗のシルバーバーチ読書会
シルバーバーチを拠り所にして